おススメのドライブレコーダー  あおり運転対策に

便利グッズ

最近あおり運転が世間で注目されるようになり、警察による検挙も大幅に増えています。

キッカケは東名高速道路でのあおり運転により男女2名が死亡した事故が記憶に新しいですが、やはり他人事とは言ってられないですね。

あそこまでひどくはなくとも、運転中にヒヤリとする経験や、ドライバーに罵声を浴びせられたりした経験を持つ方も少なくないのでは。

そこで、事故にあいそうになった時、あるいはあってしまった時に使えるドライブレコーダーについて紹介したいと思います。

 

まず自動車を買うときに装着するとなると、ディーラーオプションという形で装着する方法があります(買った後、あるいは中古車であっても装着はできますが、割高です)。

正規のディーラーがその車種の特性に合ったオプションを用意しているため、カメラの設置場所によって映りが悪いとか、衝突の際に外れるといったリスクが低いのが特徴です。

 

 

販売量ナンバー1 コムテック

HDR360G

これはCMでも放送されている360度見まわせるカメラです。

 

何がすごいって、一つのカメラで前後左右録画できるんですね。

かつてドライブレコーダーは、前のみ映し、どちらが優先だったかとか信号無視していたのはどちらかといったようなややこしい事故などの際に相手に見せることで非を認めさせる意味がありました(裁判での証拠としての能力はなく、相手に非を認めさせることに意味があります)。

しかし、あおり運転などを記録する際は、前方だけでは不十分です。後方からあおられたり、幅寄せなど側面からの危険行為も録画したいとなると、このカメラは使い勝手が良いです。

 

昼間の走行シーン

 

夜間の走行シーン

(コムテック公式HPより http://www.e-comtec.co.jp/0_recorder/hdr360g.html)

コムテック COMTEC  ドライブレコーダー GPS搭載 HDR360G 360°カメラ ドラレコ

価格:30,800円
(2018/12/7 18:56時点)
感想(1件)

しかし、欠点としては、動画を見ていただければわかるかもしれませんが、ボディ形状によっては十分に機能しない可能性があるということです。

動画の車はアルファードのようにボックス型でなければ後方まで移すのは困難なのですね(車種によってはセダンタイプでも可能)。

 

HDR-951GW

 

これは社内の状況も映せるレコーダーです。

車内が映るので、タクシーにも使われていますし、後方、側面もはっきりと映し出せます。

画素数も200万画素と申し分ありません。

 

 

 

 

コムテック ドライブレコーダー HDR-951GW 前後2カメラ GPS Gセンサー搭載 駐車監視機能対応ドラレコ ノイズ対策済 LED信号機対応 2.7インチ液晶 日本製/3年保証!!

価格:25,800円
(2018/12/7 21:49時点)
感想(2件)

 

最近のコメント