トヨタ ハリアー おススメグレード【装備編】

トヨタ

前回トヨタハリアー おススメグレード紹介【パワーユニット編】にてハリアーおススメエンジンについて紹介しました。

今回はハリアーの装備について紹介します。

まずはグレード詳細から

ガソリンハイブリッドターボ
ELEGANCE294万9480円~377万4600円~338万400円~
PREMIUM324万9720円~407万4840円~351万9720円~
PROGRES378万~405万~460万4040円~

ELEGANCE

ベースグレードです。と言いつつも必要な装備は付いています。唯一17インチタイヤであり、小回りが利くというのが特徴です。最小回転半径は5.3m。ハイブリッドは5.4mです。

17インチを履くのがこのグレードだけなので見た目でベースグレードだとわかってしまうのが人によってはネックに感じる部分だと思います。

ただし、ターボ車は全車18インチ仕様となっています。

ターボ専用18インチホイール

安全装備については、グレードごとの差は、マイナーチェンジによってなくなりました。現行モデルでは、ベースグレードでも安心して乗れます。

トヨタセーフティセンスは標準装備されています。

ただし、セーフティセンスの中の一部装備、AHS(アダプティブハイビームシステム)が、
ELEGANCEでは、オートマチックハイビームに変更されています。

オートマチックハイビーム

オートマチックハイビームとは、ハイビーム/ロービームの切り替えを自動で行ってくれるというものです。


ハイビームとロービームを自動で切替、夜間の歩行者などの早期発見をサポート。切替忘れを防ぐほか、手動操作の煩わしさも軽減します。

PREMIUM

まず、先に述べたAHS(アダプティブハイビームシステム)について。

その名の通り、ハイビームのままでも相手車両にまぶしい思いをさせないで済むという装備です。

AHS(アダプティブハイビームシステム)

LEDの点灯・消灯を細やかに制御することで、先行車や対向車に光が当たる部分だけを自動的に遮光できるシステムです。ハイビームを保持したまま走行できる頻度を高めて、夜間の優れた視認性を確保します。
パワーバックドア
ヘッドランプ(LEDハイビーム・LEDロービーム・オートレベリング機能付&LEDクリアランスランプ)&LEDデイライト&LEDフロントフォグランプ

ハイビーム/ロービームともにLEDとなっています。エレガンスは、ロービームのみLEDでハイビームはハロゲンとなっています。

LEDシーケンシャルターンランプ

最近流行りのシーケンシャルターンランプです。プレミアム以上のグレードに標準装備です。

防眩インナーミラー

後続車からのヘッドライトがマスしい時にルームミラーのまぶしさを軽減してくれる装備です。

雨滴感知式ワイパー
スーパーUVカット+IRカット機能+撥水機能付ガラス(フロントドア)

紫外線を99%カットするスーパーUVカットガラスです。

価格は、ベースグレードのELEGANCEに加え、

約30万円となります

そしてこのグレードにシートが革張りになる”Metal and Leather Package” というものが設定されています。革すーとやシートメモリー機能がついて

+34万円程度です。

PROGRES

外観では、PREMIUMグレードとの違いはありません。

 

PROGRES

外観では、PREMIUMグレードとの違いはありません。

こちらにも“Metal and Leather Package”の設定があります。

上記のPREMIUMに加え、

JBL プレミアムサウンド付き カーナビゲーション
パノラミックビューモニター(左右確認サポート+シースルービュー機能付き)

車両を360°見まわせるのが、このパノラミックビューです。

シースルービューは、車が透けたように見える装備です。この機能が付けば、左のドアミラーに装着されている突起状の補助ミラーは装着されずに済みます。

プレミアムのドアミラー

エレガンスのドアミラー

インテリジェントクリアランスソナー
ドアミラー照明のエンブレムマーク

が付いてプレミアムに+53万円となります。

一番上のカーナビがオプション設定されているのですが、価格が43万2000円。なので、その他の装備で10万円程であるという計算で良いと思われます。

最近のコメント